年が明けました

皆さんハッピーニューイヤー。気が付いたら2019年、もう年明けですよ。

おっかしーなー。ついこないだ12月になったところやん。ついこないだ東京までOCEサガ取りに行ってたやん。

 

嘆いても仕方がありません。

6連休、いかがお過ごしでしょうか。

私は盛大にぼっち年越しに励んでいます。毎年そうやっている気がする。

一日目、まずは寝る。前日午前3時に寝て翌日午後8時に起きる。そして、3時に寝る。壮大な時間の無駄遣い。

二日目、今日こそ大掃除しなくちゃと2時に起きてそのままだらだら。掃除も洗濯もせず、最近Amazonプライムに出現した『ボボボーボ・ボーボボ』を見て過ごす。

 

何かのレビューでボボボーボ・ボーボボを見たら大体の悩みは忘れると書いてあったが、コミック限定だったのかもしれん。

ボボボーボワールドは基本的に『突っ込んだら負け』の世界らしく、突っ込みのないまま皆どんどんボケていく。そのボケっぷりが終わりのない悪夢のようで見ているうちにだんだん精神がミニマル化してきた。コミックをチラ見した感想だと、ビュティが全力で突っ込んでいるように思えたのだが、思ったほど突っ込んでいないと言うか、突っ込みが追いついていない…。

あれ?どこまでボケ?これ、いつ終わるの??でも、ジャンプコミックらしく一応話は進んでいく。

一日に4話以上見ると余り精神衛生に良くなかった。何事もほどほどに。

 

そんでもって主人公の中の人、ラダマンと同じなんだよね。

最後まで見ていないけど、敵の黒幕の中の人もカノンと同じなんだよね確か。

 

三日目、午後3時に起きて大慌てで掃除した。←今ここ。

 

で、最近投稿したりしなかったりのインスタグラム用やサイト掲載用に写真を撮ったりしていた。

クリスマスは撮影だけして投稿はすっぽかした…。

 

そんなインスタだけど、取り敢えず聖衣着たサガ置いとくといいねが沢山つく。他に色々撮ってみたけどアカウントのサガ比率が高いためかサガが一番いいねが付きやすい。それも、EXの方…。

そして、何故か知らないがLOSカラーエディションのサガEXに一番いいねが良く入る。

サガEX単体でなく、LOSサガでもなく、LOSカラーエディションのサガEX。

あの、ツートンカラーのロブスターかキメラの猫みたいに左右で色の違う、先行販売言うて結局一般販売はなかったプレバンのマーケティング実験みたいなあれ。

取り敢えず、うちではLOSカラーエディションのサガのことを「インスタ王子」と呼んでいる。

人気が無い=数が出回っていないので珍しいのだろうか。だがしかし、地球の裏側にはこのサガを執念で二個買い・三個買いしている連中がいるのだ。

 

次点がOCEのサガ&カノン。皆、限定品に弱いのか。

ちなみにこの原作カラーだが、地球の裏側では何故か12人全員揃っている。

 

ともあれ、お正月は家に籠ってマイスで遊ぶぞ。

 

後は2018年に放送したアニメについて思うところを書き散らしてみた。

続きを読む >>
| サイト更新関連 | 03:49 | - | - | pookmark |
0
    射手座誕でした。

    皆さまご機嫌麗しく。

    今年も射手座誕にかこつけてケーキを囲いましt…ん?

    「ケーキ直置きかよ」

    絵面があまりよろしくないのでインスタに挙げる予定はない。

    そっちも気になるが、

    何故に双子座兄が緊縛されているのか。

    射手座類に囲まれて借りてきた猫状態。

    (もういや、帰りたい…)

     

     

    一方、2017年ぐらいからネタにしたかったこれ、

    WST双子座類弟争奪戦。

    どっから見ても痴話喧嘩。

    兄貴ばっかり殖えすぎ。

    何と言う地獄絵図。

     

     

    他の弟類、

    まるで他人事。

    「いや実際問題他人事だしー」

     

     

    詳しくはサイトに掲載中。

     

     

    2018射手座誕遊戯大会

    WST双子座弟事情

    | マイス関連 | 01:48 | - | - | pookmark |
    0
      こんなのも撮っていました。

      ツイッターに貼ったが、インスタに貼るべきか悩んだ問題作。

      さっきのサガ×サガですらあまり肯定的でないコメントが来て何人かからフォローを外されたのだ。

      こんなん貼ったら多分フォロワーが半減する。

      ツイッターは反応のないまますぐ流れるだろうから、忘備録でここに貼っておく。

       

      そもそも、何でこんな写真撮ったの?百均で小道具まで買って。

      …アマプラでゾンビランドサガを見たのでつい…。アイドルもんだろーと思っていたが、「こんなアニメ作った奴脳みそ腐ってる」だの、「頭おかしい」だの「佐賀県の自虐ネタがある」だの面白いレビューが並んでいたので、ついつい見たら余りの馬鹿さにハマった。

      登場人物皆可愛い。アイドル志望の主人公もヤンキー少女も平成アイドルも昭和アイドルもちんちくりんも花魁姉さんも伝説の山田も皆個性と味がって良い。特に、ドライブイン鳥の社長さんが可愛い。

      ところでこのノリ、魔法少女☆俺に似ていないこともないのだが、製作が一緒だからだろうか…。

      ああー…佐賀行きてえ。

       

      佐賀と言えば、ユーリ!も唐津が舞台だった気もする。

       

      それはサガ違い。

      この中でガチゾンビは左の彼だけ。

      皆さん、鮎置ボイスの渋い声で歌っているのか。

      でも真ん中の彼は山ちゃんボイスな気がする。

      すぴばる劇場でもそうだったけど大体このオチ。
      続きはあるのか!?
      そもそも神サガ、OECサガは何をしているのか??

       

      | マイス関連 | 06:36 | - | - | pookmark |
      0
        インスタ続けてます。

        あれから一か月、一日一投稿でぼつぼつインスタ続けてます。言語を超えた画像勝負なのでツイッターよりも分かりやすい。

        アドビイラストレーターよりもフォトショップが好き、そんな感覚。

         

        相変わらず地球の裏側のフォロワーが多い。会社の人の話だと、元々ブラジルには日系人が多いので日本との親和性が高いのだと言う。

        ブラジル人とチリ人、めちゃくちゃ星矢好きやな。正直、日本よりも熱いんじゃないかと思う。

        黄金魂とか完全に海外向けだったんじゃないだろうか。向こうの方がグッズも充実してるし。

        でも、著作権どうなんだ?なアカウントも多くて結構唸る。アニメのキャプだけを集めたものとか、ファンアートだけど全く一貫性がなかったり、見たことあるサイトの落款が入っていたり。

        私の作品もどこぞでアップされていたが、コメントに『Oh…』とだけ書かれていた。どう見ても股関節が外れて見える色々と酷い絵だ。私も『Oh…』と呟くより他なかった。

         

        ともあれ、インスタでは日本のフィギュア好きの方々とも時々フォローしているが、大体が特撮ヒーローやドラゴンボール、アメコミヒーロー、フィグマが主流で、世代が近いからか星矢はドラゴンボール好きのアカウントでたまに見かけたりする。

        お人形系は毛色が違う気がしたのでそっちにはいっていない。ドールよりもフィギュア、フィギュアよりもおもちゃが好きだからだ。

         

        日本では「お前誰だ?」と言われたサガEXでも地球の裏側では大人気。もうね、聖衣着て投稿するだけで「いいね」が集まる。

        集まるとは言っても多くて精々40ぐらいの弱小ユーザーだが。こう言うものは継続は力なので毎日コンスタンスにやっていたら一年後には「いいね」が100個ぐらい稼げるようになるんじゃないか。稼いだところで何かあるわけでもないのだが。

         

        聖衣着たサガを貼っときゃ良いと言ったが、限度があるなと思った問題作。

        うん、趣味色強すぎ。何でサガ×サガなんだよ?

        でも、いいねはいまだかつてなく集まった。コメントも来た。フォロワーは何人か外された。

         

        ポルトガル語でコメントつけられるとどうしていいかわからん。

        インスタはキャプションに翻訳機能があっても、コメントには付かないのだ。

        自分の力で訳すしかないが、スマホだと翻訳サイトにコピペもできないのでそのまま放置している。

         

        ツイッターにも載っけたけど教皇服の冬の装いを作りました。

         

        続きを読む >>
        | マイス関連 | 06:04 | - | - | pookmark |
        0
          三連休ですね。

          世間では三連休ですね。

          前回も連休中にブログを書いていた。

          だって、連休中ぐらいしかブログ書く時間ないんだよ!平日は家事で、休日は寝るので忙しんだよ!

           

          ■睡眠問題

          昔から三年寝太郎なところのあるロングスリーパーDAWNだが、昔っから本当に休みの日は起きない。

          10代で睡眠の最長記録に挑戦して最大36時間食わずトイレ行かずで寝続けたり、20代で土曜日の夜寝たら月曜日の朝をよくやっていた。流石に最近は夕方には起きるようになったが、それでも頭がぼーっとするので一日棒に振った感は否めない。

          眠らない自慢はあるが、寝たきりは自慢にならない。何故なら、誰にでもできるからだ。年とったら嫌でも寝たきりになるだろうに、何で若いうちから寝たきり老人の真似をしているのか?とよく母親に叱られた。

           

          でも休日寝たきり生活が治らない。一人暮らしなので休日に何時間寝ようが文句言われないぜ!家事は全くできてないけどな!

          あの、二度寝するときに幸福感と言うか、あの「お布団気持ち良いーv」の脳内物質がいかんのだと思う。で、二度寝。また目が覚めるも「やっぱりお布団気持ち良いーv」で、三度寝。また目が覚めるも…で気が付けば夕方。

          「休みの日に夕方まで寝る行為が信じられないし勿体ない。きちんと朝起きていれば出来たことはたくさんあるのに」と朝型人間に言われたことがある。はい、ぐうの音も出ない正論です。

          しかし、「よし、今日は定時に起きてあれとこれをしよう」と言うモチベーションよりも、「お布団気持ち良いーv」の快楽が遥かに勝ってしまうのです。特に冬場は寒さで布団から出てこれません。

          正午以降の睡眠は惰眠と思っていても「お布団気持ち良いーv」に打ち勝つことができない。恐るべし布団の魔力。

           

          睡眠負債とかもよく言われるが、夜中の一時か二時に寝て朝八時半に起きているのにそれで睡眠が足りないとかどんだけ睡眠の質が悪いんだと思う。

           

          で、最近寝ると頭が痛くなるのでよく調べてみたらマットレスがへたって上半身が沈み込んでいた。急遽クッションを挟んで応急処置をしたところ、頭痛は起こらなくなったがこれで睡眠の質が良くなるわけがない。

           

          と、言う訳でマットレス購入を検討したわけだが、何を買って良いのかわからない…。

          ロフトベッドなので三つ折りが良いと思う。だが、持ち上げられる体力あるのか…。一体いくつまでロフトベッドで寝るつもりなのか…。

          ボンネルコイルとかええなーと思うが、あんまり安いとへたりが早いとか書いてある。じゃあラテックスでと思うが、こっちは重たいのだそうな。

           

          つうか、マットレスってどうやって捨てるんだ?三つ折りなら京都市の有料で粗大ゴミ回収に出せるが、たためないタイプで10kg越えとかどうすんだ?マンションから搬出できるのか??エレベーター乗るのか??

           

          そう言うところまで考えてしまうとなかなか購入に踏み切れない。で、実店舗で店員さんに相談しようと思ったが二日寝て過ごしてしまい、今ここです。

          明日こそちゃんと起きて、布団屋さんに行かないと、質の良い睡眠が手に入らない…。魔の無限ループに陥ってしまう。

           

          | 雑記・覚え書き | 23:44 | - | - | pookmark |
          0
            三連休ですね。

            世間では三連休。私は土曜出勤だったので二連休と言うのはさて置いて、絶賛過去画像を発掘中です。

            インスタの方は頑張って中学生英語でキャプションを書いている。いずれポルトガル語にも挑戦せねば。

             

            後、インスタはPCから更新しづらい…。メルカリにして然り、スマホで使うことが前提のようだ。PCでキャプションを書くとなぜかコメントになる。キャプションを編集していると思い込んでいたが、結果を見たら自作自演コメント状態と化していた。

             

            画像が不鮮明で分かりにくい2006-2008年あたりの画像をインスタに使えんかと掘り起こしているのだが、ネタは面白いのだが肝心のところが皆ピンボケだった。…使っていたカメラの性能がよろしくないこともある。

            もう少し引いて撮れよと自らの撮影技術に突っ込みたくなる部分もある。引いてズーム掛けたら、コンデジでも被写界深度問題はある程度解決するんじゃないのかな。

             

            ■発掘調査で遭遇したあるある

             

            1.良い写真なんだけど背景に生活感溢れるうちの部屋が丸写り。…今は引っ越して過去のもので撮った側は懐かしいが、見ている側はそうではないだろう。

             

            2.写真の補正がひどくてノイズだらけ。…もう、ノイズは起こるものとして処理されている。最新版のフォトショップならばある程度は楽して直せる。

             

            3.サムネで構成が良い写真に限りピンボケ。…これは技術やカメラの性能の問題とかがあるので何とも言えない。防水仕様のコンデジで人に見つからないよう素早くピントを合わせて素早くシャッターを切るのでどうしても限界がある。

            だが、室内撮影は横着せんともっと頑張れよと言いたくなる。

             

            4.被写体が画面に占める割合が多いので折角の屋外撮影でもなんのこっちゃわからない。…特に、正方形にトリミングすると全体の2/3を占められる。

            光の量が少ない夕方は仕方がないと思う。でも、晴天のお昼ならもう少し引いて撮って…。

            だが、お昼の晴天は液晶モニターが見えないので、撮影結果のわからないメクラ撃ちになることがたまにある。

            やっぱりスコープは要るよな…とミラーレス一眼を使ってて思う。

             

            5.慣れてきてしまうと構成が定番化する。…無印の双子座サガは撮りやすい分ほぼ構成が同じなので、どこの景色でも同じような撮られ方をしており、背景がぼけていたら服装ぐらいでしかその差がわからない。これは姿かたちが変わらない人形が被写体であるが故なのかもしれない。

             

             

            過去の写真を見て興味深いのは、無印双子座サガは発売時点では群を抜いてフォトジェニックで現在にも通用するレベルなので、大体どう撮っても様になるし簡単に神写真が撮れる。

            一方のラダマイスは普通に撮ったら酷い。見てはならない角度が多々存在する。正視に堪えないと言う意見も多数聞いた。

            酷いと言われつつも頑張って13年間ラダマイスの写真を撮り続けているのでそりゃあ慣れるだろう。それは愛なのだろうか。それとも親バカの一種なのだろうか。

             

            顔の酷いラダマイス救済策はまず冥衣を脱ぐこと。何と、のっけからラダマンティスのアイデンティティをほぼ剥奪されているではないか。そんでもって適当な私服を着せて、一番の弱点となる首回りをスカーフなどでごまかす。

            うん、ここまで書いて思った。これじゃラダマンティスじゃなくて他の何かになるわ。だからラダマ名乗ってたんだな。

            つまり、愛情で一生懸命写真を撮っているここの管理人も、ラダマイスがラダマンティスではないと自認しているのだ。


            そして、どうしてうちのサイトの写真コンテンツは2006-2008年にかけて異様に画像が小さいのか。

            当時、200Mと言う現在では想像もつかないような容量で遣り繰りしていたので、容量対策で画像をものすごく小さくしていたのだ。

            当時のモニター解像度はそんなに高くはなかったのでまあ何とかしのげたが、今の時代だと本当にサムネイルにしか見えない。

            そして、結構ピンボケがひどいのを縮小してシャープネスをかけてごまかしているのだ。なので、サイズを大きくすると途端に粗が目立つものが大勢ある。

             

            なので、昔のコンテンツの画像を大きくすると言う野望は諦めた。わざわざ手間暇かけてアラの多い写真を掘り起こすよりは未編集の旅行記を手掛けた方が良い。そうしよう。

             

            続きはマイスの造形について所感を色々。

            続きを読む >>
            | 雑記・覚え書き | 00:15 | - | - | pookmark |
            0
              インスタ始めました。

              冷やし中華ならぬインスタ始めました…。

               

              きっかけは勤め先の会社でアカウントを作ってそこから販促に繋げてみようと言うことで、自分の携帯に入れて確かめてみたのがことの始まりだ。

              知っていはいてもどんなものかも知らんし興味もないのでアカウントだけ作って放置していた。一方、会社のアカウントはインスタ映えするような写真材料が無いと言うことでこの企画はお蔵入りした。

               

              個人アカウントの方は取り敢えず、携帯で適当に撮った写真を三枚ほど入れて放置したら何といいね!がついていた。たったの三枚、キャプションないのに。

              思考錯誤しながらキャプション付けたりハッシュタグ入れたり興味ありそうなアカウントをフォローしまくったらいいね!が増えて来たのでもう一個アカウント作るかな?と言うことでWSTのアカウントを作ってみた。

              https://www.instagram.com/rhadama0201stg/

              なんかこのサイトのどっかに貼ってあるような写真ばかり。現在2008年あたりを掘り起こしているので、サイトで低画質でサムネレベルのものが大きくなって展示されている。

               

              この11年間、日本各地ひいては世界のあちこちに行った写真を張り付けまくるのだ。撮りだめなのでネタには困らない。

              …が、被写体が被写体なので「旅行」とか「海外旅行」とか「旅先の地名」とかめったなハッシュタグは入れられんなと「聖闘士聖衣神話」と、「saintclothmyth」のみでハッシュタグを絞った。

              で、saintclothmythのハッシュタグでどんな投稿をしている人たちがいるのだろうかと調べてみたら、いるわいるわジオラマにしたりして全力で遊び倒している。

               

              興味を持ったユーザーをいいね!をつけたりフォローをしたりしていたが、英語で調べたが故に皆海外のアカウントだ。よーく見たらブラジルの方だ。

              やべえ、ポルトガル語全く分からねえ…。地球の裏側の方々か…。

               

              だが、インスタの良いところは画像で勝負なので画像ドーン!でなんとかなる。

              それだけでは心許ないのでキャプションは中学生英語を付けた。簡単な英語ならどこの国の人も読めるでしょ。

              なので、現在凄くあざとい状態になっている。

               

              すっげえ不思議なのは、それ、販売してたっけ?なアイテムを持っている方々。

              赤子のアテナマイスサイズバージョンとか、サガEXのOCEバージョンとか。日本では今月末に限定販売だよー。中には明らかに海賊版だろうと言うクオリティもあって興味深い。

              そんでもって、結構な勢いで海外に輸出されてるんだな聖闘士聖衣神話シリーズ。

               

              で、いいね!が付いたり付かなかったり、フォローが付いたり外れたりしながら一日一投稿で何とか凌いでいる。

               

              インスタの謎。みんな気軽にフォローをしてくる。そんでもって、ものすごい勢いで外される。

              フォロー返しでも期待しているのか…。それとも手が滑ったのか。

              | サイト更新関連 | 22:28 | - | - | pookmark |
              0
                ご無沙汰していました。

                ご無沙汰しています。

                忘れた路にブログ更新DAWNです。

                スペイン編は何処へやら、何故か北海道編から編集をしています。

                先月末に北海道へ行ったので忘れないうちにやっとこうと思った序でに去年北海道に行った分も編集しました。

                …鉄は熱いうちに打てと言うか、結構な勢いで細部を忘れています。


                サイトのスタイルシートをちょこちょこと弄ってテキスト表示部分の横幅設定を変えました。
                何故かと言うと、スマホで見たときにテキスト部分が小さくて見辛いからです。
                なので、ちょっと改行が怪しいページも多少あるかと思う。


                今のサイトを組んだのが10年前でスマホもiPhoneが世間に出た当初なので、バリバリのPCページだったが、スマホが主流となった今となってはそうは言ってられない。
                とは言え、表示をガラッと変えるレスポンシブサイトはよう作れんので、どっちにも見えるようにスタイルシートを弄るのが精一杯です。
                そして、編集を始めたもう一つの理由はカメラを買い換えたから。


                今までメインで使用していた水中カメラが結構しんどくなって来たのもあるので、思い切って一眼レフを買ったのだ。
                え?一眼レフって持ってなかった?
                あったけど結構重かったので、持ち歩きやすいミラーレス一眼を買ったのだ。それが去年の話。


                使いこなしたのかと言うと、何とも言えない。

                カメラワールドと言うものは非常に奥が深く、上を見たらきりがないのだ。

                ましてや、初心者向けのミラーレス一眼レフカメラに毛が生えた程度のOM-Dなのだ。カメラの道はなかなか遠く険しい。

                絞りもろくに理解していないのでレンズ沼にはまだハマっていない。


                絞り優先で絞り値を変えられて被写界深度問題はある程度解決するので、やっぱり買って良かったミラーレス一眼と思います。

                | サイト更新関連 | 18:34 | - | - | pookmark |
                0
                  アンドラ編が出来ました。
                  この辺でちょっとマヨルカ編の予告。

                  何やっとるんですか。

                  皆さま、日曜日いかがお過ごしでしょうか?

                  私はだらだらと食事をとり、だらだらとハーブティーを飲みながらだらだらと編集をしていました。

                   

                  ノートパソコンで編集できる体制を作ったので比較的楽。ソファーでダラダラしながら編集ができる。デスクトップだとさあ席に着くぞから始まって結構億劫だった。人はこうして怠惰になるのだな。去年の春に買ったMacminiが不憫。

                  あと、2016年あたりから酷使してきたbridgeが不調になったのも痛手だった。

                   

                  ともあれ、だらだら編集の恩恵か、スペイン紀行のアンドラ・ラ・ベリャ街歩き編ができました。

                  街中をうろうろ歩いて、スパで武者修行をしています。

                   

                  3月からぼちぼちブログに書いているベランダ栽培だが、今のところ枯れないでそれなりに元気にやっている。

                  毎日窓からプランターをつい眺めてしまうのだが、うちのベランダは他のマンションのベランダとも向かい合っているのでかなり不審人物全開。今日も、洗濯物を干している人と目が合った。気まずい…。

                   

                  コーナンで買ったレモンバームはここの環境が気に入ったのか、葉っぱを大量に付けて横に伸びている。

                  レモンバーム、癖が強いのであんまりサラダに入れないんだよな。

                   

                  ピザを作る度に葉を持って行かれるバジルはしんみりと伸びていて、花を付けようとしていた。あ、それちょっと困る。

                  葉っぱが採れなくなるのでここは涙を呑んで摘心する。切った株は株分けした。

                   

                  オレガノとレモンタイムもしんみりとやっているが、あんまり使わない。

                  葉山椒が根詰まりを起こして枯れる寸前なので何とかせねば。

                   

                  日照が無いと思われていたが、この季節になると朝の八時から十時までの間プランターに日が当たっていた。全くの日陰という訳でもないようだ。

                   

                  だが、皆何だか葉っぱが少ない。ルッコラは三株あるが、一人暮らしでもサラダに葉っぱをいただくと結構悲惨だ。しかもルッコラ旨いので更に悲惨だ。

                  そして、ルッコラも度重なる収穫に腹を立てたのか、葉が育たないまま上に伸びて花を付けた。…あ、それちょっと困る。

                  葉っぱが採れなくなるのでここは涙を呑んで摘心する。ルッコラの花はおいしくいただきました。

                   

                  シソも横にばっか伸びて葉が増えない。でも食べると旨い。

                   

                  それからメルカリで種を買ったタイム、こんな姿に成長した…。

                  これ、本当にタイムか…?なんかコレジャナイ感が半端ないのだが…。
                  オレガノにもフェンネルにも全く見えない…。
                  何となく収穫する気も起こらず花も咲くがままで放っている。
                  そろそろ抜いて他のものを植えたほうが良い気もする…。
                  | サイト更新関連 | 17:48 | - | - | pookmark |
                  0
                    スペイン紀行に着手してみた。

                    アンドラ街歩きのサガ。

                     

                    台湾に続き、スペイン紀行の編集を始めてみた。

                    カットが1000枚近くあるが、細かいことは気にしない。ぱっと見た感じ、同じマイスを角度変えてしつこく撮っているので大分省くことができそうだ。

                     

                    また、結構忘却しているのである意味簡潔になりそうな気もする。

                     

                    最近、Amazonプライムで「世界最悪の地球の歩き方」を見てみた。

                    海外の45分もののドラマで、実体験をもとにしている。

                    単独で海外旅行に行く身としては、是非とも教訓に見なければならないなと馬鹿真面目に考えていた。

                     

                    5シーズンまであるそうだが、パッと見た感じその殆どが麻薬がらみで密輸→失敗→刑務所パターンが多い。そもそも密輸しなけりゃ最悪の事態にならないでしょと思うので、そこは教訓にならんなとその部分は省いて見た。

                     

                    作っているお国柄もあるのだと思うが、欧米圏の白人がアジアや南米アフリカなどの所謂第三世界と言われる国で捕まり、現地人によって劣悪な刑務所に送られるのを見ていると、第三世界の人間が野蛮で訳の分らないエイリアン(映画ではない)と言った描写がされてるなと思った。「こうして私は野蛮人の国を脱出し、欧米に戻りました」なオチ。

                     

                    アジア人の刑務所に白人がいると、おもっくそ目立つ。街中を歩いていても目立つ。フィリピンでイスラム教過激派組織に拉致されたアメリカ人の話を見ても、目立つから拉致られたんじゃないかなと思う。一緒に捕まった現地人が不憫でならない。

                     

                    今見た中で一番怖かったのは、インドネシアで大麻密輸の濡れ衣を着せられた男性の話だ。深夜に空港到着、ホテルに着いて娘を寝かしつけて、奥さんとベッドでリラックスしているところで警察乱入!そのまま逮捕!起訴、懲役20年だなんて恐ろしすぎる。

                    その男性も逃げたい一心であの手この手を打つが、全て悪手に動いてどんどん最悪の場所へと送られていく。

                     

                    最初っから大人しくしておけば、他の囚人に襲撃されるような恐ろしい刑務所に送られなくて済んだんじゃないのかなと、言いたいがそれは結果論でしかないのでどうこう言っても仕方が無い。

                     

                    あと、ボーダーセキュリティーもあったが、その全てが「アメリカvsメキシコ」ものだった。世界まる見えのオーストラリアの空港の奴じゃないのか…。そこはかとないコレジャナイ感。

                     

                    確かに、メキシコからの不法入国者は半端ない。30年近く前にアメリカに住んでいた人の話によると、一緒に働いていたメキシコ人が強制送還されても、翌週には何事もなく出勤してきたと言う。彼らはトンネルまで掘って密入国してくるのだ。トランプさんが万里の長城を築きたくなる気持ちもわかると言っていた。

                    | サイト更新関連 | 23:52 | - | - | pookmark |
                    0

                      CALENDAR

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << January 2019 >>

                      web拍手とか入れてみた。

                      自作自演コメントマイスギャラリー

                      過去のすぴばるログはこちら
                      ※2016年4月末日をもってサービスを終了となるため過去ログ倉庫となります。

                      ANOTHER PAGE

                      SELECTED ENTRIES

                      CATEGORIES

                      ARCHIVES

                      MOBILE

                      qrcode

                      LINKS

                      PROFILE

                      SEARCH

                      無料ブログ作成サービス JUGEM