<< 射手座誕でした。 | main |
年が明けました

皆さんハッピーニューイヤー。気が付いたら2019年、もう年明けですよ。

おっかしーなー。ついこないだ12月になったところやん。ついこないだ東京までOCEサガ取りに行ってたやん。

 

嘆いても仕方がありません。

6連休、いかがお過ごしでしょうか。

私は盛大にぼっち年越しに励んでいます。毎年そうやっている気がする。

一日目、まずは寝る。前日午前3時に寝て翌日午後8時に起きる。そして、3時に寝る。壮大な時間の無駄遣い。

二日目、今日こそ大掃除しなくちゃと2時に起きてそのままだらだら。掃除も洗濯もせず、最近Amazonプライムに出現した『ボボボーボ・ボーボボ』を見て過ごす。

 

何かのレビューでボボボーボ・ボーボボを見たら大体の悩みは忘れると書いてあったが、コミック限定だったのかもしれん。

ボボボーボワールドは基本的に『突っ込んだら負け』の世界らしく、突っ込みのないまま皆どんどんボケていく。そのボケっぷりが終わりのない悪夢のようで見ているうちにだんだん精神がミニマル化してきた。コミックをチラ見した感想だと、ビュティが全力で突っ込んでいるように思えたのだが、思ったほど突っ込んでいないと言うか、突っ込みが追いついていない…。

あれ?どこまでボケ?これ、いつ終わるの??でも、ジャンプコミックらしく一応話は進んでいく。

一日に4話以上見ると余り精神衛生に良くなかった。何事もほどほどに。

 

そんでもって主人公の中の人、ラダマンと同じなんだよね。

最後まで見ていないけど、敵の黒幕の中の人もカノンと同じなんだよね確か。

 

三日目、午後3時に起きて大慌てで掃除した。←今ここ。

 

で、最近投稿したりしなかったりのインスタグラム用やサイト掲載用に写真を撮ったりしていた。

クリスマスは撮影だけして投稿はすっぽかした…。

 

そんなインスタだけど、取り敢えず聖衣着たサガ置いとくといいねが沢山つく。他に色々撮ってみたけどアカウントのサガ比率が高いためかサガが一番いいねが付きやすい。それも、EXの方…。

そして、何故か知らないがLOSカラーエディションのサガEXに一番いいねが良く入る。

サガEX単体でなく、LOSサガでもなく、LOSカラーエディションのサガEX。

あの、ツートンカラーのロブスターかキメラの猫みたいに左右で色の違う、先行販売言うて結局一般販売はなかったプレバンのマーケティング実験みたいなあれ。

取り敢えず、うちではLOSカラーエディションのサガのことを「インスタ王子」と呼んでいる。

人気が無い=数が出回っていないので珍しいのだろうか。だがしかし、地球の裏側にはこのサガを執念で二個買い・三個買いしている連中がいるのだ。

 

次点がOCEのサガ&カノン。皆、限定品に弱いのか。

ちなみにこの原作カラーだが、地球の裏側では何故か12人全員揃っている。

 

ともあれ、お正月は家に籠ってマイスで遊ぶぞ。

 

後は2018年に放送したアニメについて思うところを書き散らしてみた。

 絶賛プライム会員続行中なのだが、そんな中で気になって毎週見ていたアニメ。

 

『ゴブリンスレイヤー』

 一話のレイプシーンが物議をかもしたアレ。昔、ウェブコミックの無料公開で一話だけ見ていたのでどんなものかは大体知っていた。ダークなファンタジーでグロ描写あり。突っ込みたいところもあるけどなかなか面白い。

 ゴブリンスレイヤー…顔が見えないのがどっちにも転ぶ。アニメ版は声優のアドバンテージがかなりありそう。男も女も惚れる。

 牛飼い娘…登場当初何つう声だと思っていたが、回が進むにつれて『こんな嫁欲しい…』とじわじわくる。

 エルフの娘…齢2000て絶対サバ読んでいるだろうな精神年齢の幼さ。見たまんまじゃないか。エルフワールドでは箔を付けるために実年齢よりも年齢をかなり多く言う風習でもあるのだろうか。素直に15歳と言いなさい。100歳ちょっとのドワーフよりも明らかに幼いじゃないか。

 ドワーフ…ギムリと言い何でドワーフって可愛いんだ…。

 トカゲの僧侶…ケモナーに人気ありそう。チーズ食えチーズ。

 

『異世界はスマートフォンと…』

 サービスシーン目当てでざっと流していた。なろう小説の金字塔。通称スマホ太郎。

 ストーリーとか作画とか何かいろいろと酷すぎて突っ込もうと言う気にもなれない。

 でも、この作品は『ああすれば良かったのに』とか『こうすれば良いのに』とか言う結果論者に対する強力なアンチテーゼのような気がする。

 神の加護を受けどんな困難もスマホでサクサク(あんま使っていないらしい)と乗り越える展開には『こうすれば良いのに』の出番はない『こうしましたら勝っちゃいましたが、なにか?』『恋の駆け引きなど何もしなくても女の子寄ってきちゃいましたが、なにか?』。

 小中学生時代に妄想しそうなご都合主義サクセスストーリーを大真面目にアニメにしたことで、身に覚えのある人間はこれを見て過去の妄想や黒歴史を思い起こして身悶えしているんじゃないだろうか。

 

『ソードアートオンライン』

 映画化していたね。取り敢えず、デスゲームものだと言うことで2012年あたりの最初の話をチラ見してみた。

 4話でギブアップした。

 この主人公キリトも賛否両論分かれるけど、見た感じ、実力があるのにガチ勢として前線に行くわけではなく、遥かにレベルが高いのを隠して、自分よりもレベル下の女の子引っ掛けてハーレムごっこを楽しみ、自分よりもレベル下の死角相手にイキっているように見えてもう駄目だった。能ある鷹は爪を隠す描写が鼻についてだめ…。まだ、スマホ太郎の方がすっきりする。

 

 

『バナナフィッシュ』

 高校時代、知り合いから『女の子は絶対読んでないとおかしい!絶対読むべき!』と謎の勧められ方をしたので食わず嫌いしていた作品。

 この度アニメ化していたので興味本位で見てみたら引き込まれた。

 これも描写が急ぎ足で雑だったり、ブラックラグーンよろしく何故主人公たちに弾は当たらないのかとか細かい突っ込みどころはあるが、テンポが良くて見やすい。背景の描写もきれいで、原作読んでいないけどアニメスタッフの皆さん良くぞ頑張ってくださったと言いたくなる。設定を現代にしたことについては色んな意見があるけどここでは言わない。

 アッシュが死ぬと言うことは原作を読んでいなくても大体知っていたが、あの死に方は…。いかにも1990年代のドラマにありそうな死に方ともとれる。

 元々が少女コミックだが、何となくBL色が強い気がしないでもないし、良い物語なのにBLで食わず嫌いされてそうな気がしないでもない。

 主要登場人物がジェシカ以外ほぼ野郎ばっかり。

 シンがどうしてもAKIRAに出て来た鉄郎に見えて仕方がない。そんでもって、月龍の後半の小物感が半端ない。

 レビューに切ない切ない書かれていたけど本当に切ない。

 OCEカノンの顔を見るとアッシュを思い出して切ない。

 

『ゾンビランドサガ』

 軽い気持ちで見たが面白い。皆可愛い。…でも、巽が何でゾンビでアイドルユニットを作って佐賀を救おうとしたかとか、どうして皆さんゾンビになったのかとか、夕霧姉さんのエピソードがなかったりしてちょっと物足りない。

 

以上、またなんか新作アニメがあったら見てしまうんだろうな。

 

| サイト更新関連 | 03:49 | - | - | pookmark |
0

    CALENDAR

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    web拍手とか入れてみた。

    自作自演コメントマイスギャラリー

    過去のすぴばるログはこちら
    ※2016年4月末日をもってサービスを終了となるため過去ログ倉庫となります。

    ANOTHER PAGE

    SELECTED ENTRIES

    CATEGORIES

    ARCHIVES

    MOBILE

    qrcode

    LINKS

    PROFILE

    SEARCH

    無料ブログ作成サービス JUGEM